金利が高いのになんでキャッシングするのか

金利が高いのになんでキャッシングするのか

みなさんは消費者金融でキャッシングしたことがありますか。

 

銀行でローンを組むと、一桁の金利でお金を借りることが可能ですが、
消費者金融でお金を借りると最高18%もの金利を取られてしまいます。
普通に考えれば、銀行のほうがお得なので消費者金融で借りたりしませんよね。
ですが実際には消費者金融の利用者は後をたたず、専用のATMや店舗もたくさん見かけます。

 

どうして、消費者金融の金利が高いのにみなさんキャッシングするのでしょうか。
その理由は、まず収入などの問題から銀行の融資が受けられない人がいるからです。
これにはアルバイトやフリーターも含まれます。
他に借りるところがなければ、キャッシングに頼るしかありません。
また、家族に内緒でお金を借りたい人が利用する傾向にあります。
高い金利を払ってでも、バレたくないなんてよほど切羽詰ってのことでしょうか。
この他にも理由はあるようですが、なるべくなら銀行を利用したいけれど、
やむをえず消費者金融に頼っているというのが現状のようです。