キャッシングの返済ってどうすればいいんだろう

返済のために今月は節約生活

今月はかなり節約して生活しなければならない。
なぜかというと金が足らないから、と至極単純明白ない理由である。
というのも先月は営業の成績が非常に伸び悩み、今月の給料が通常の月よりも少なかったのだ。

 

歩合制である以上それは仕方のない事だし、自分の成績によるものなのだから悪いのは自分である。
したがって自分を戒めるためにも、質素な節約生活をせねばならないのだ。

 

しかし節約しなければならない理由は他にもあり、わたしには以前に背負ってしまった借金の返済があるのである。
もう一年以上返済を続けており、債務残高は当初の半分以下にまで減っているので、もしその気になれば減った分余裕のできた融資枠を利用して、再び現金を借りる事もできる。

 

しかしそれをしてしまうほどわたしは愚かではない。
ひと度それをしてしまえば、人間の金銭感覚はたちまち崩れ始め、借金をしているという感覚は薄れ始める。その先に待っているのは多重債務だ。

 

借金を癖にしてしまわぬよう、ここで耐えて節約生活をすることが重要なのである。