キャッシングカードの落とし穴

キャッシングカードの落とし穴

キャッシングする時にすすめられるキャッシングカードですが、
便利で使いやすいので、みなさんも融資の際に一緒に作られていると思います。

 

これがあればコンビニや各種金融機関のATMも使えるので、
毎月の返済作業がとても楽になりますよね。
でもちょっとそのキャッシングカード、作る前に考え直してみませんか。

 

なぜ私がキャッシングカードの利用をおススメしないかというと、
キャッシングカードは麻薬のようなものだからです。
返済が楽ということは、そっくりそのままキャッシングするのも楽ということになります。

 

キャッシングカードを使っていると、銀行のカードのように使えるので、
なんだか自分のお金を引き出しているような感覚になってきます。
本当は返さなきゃいけないお金なのに、その意識が薄れてしまうのです。
私はそうやってキャッシングを繰り返してしまい、
限度額まで借りてからやっと自分の過ちに気付き後悔しました。
ですから私のようにならないためにもお金を借りたときは、
キャッシングカードを作らないようにして、店舗で返すように心がけてくださいね。